少女に対する劣情のどうしようもなさ

出演: こま犬

今話題の写真家・相馬ドリル作品!少女とは神聖不可侵の存在。

【撮影意図(のようなもの)】
撮影のためにパッと大阪に来られて、パッと帰られたこま犬さんのフットワークの軽さ。パンツさえNGな彼女の真面目な雰囲気が写真全体に一種の緊張感があって味になっている気がします。セーラー服姿で大阪駅→新世界→日本橋→難波→道頓堀と観光しながらまわるという撮影になりました。少女がどんだけ無邪気に露出をしていてもそれに劣情を催すのは変態の烙印を捺されるワケです。偶然、見えるのはオッケー。けど見ようとするのはダメ。フシギです。

サンプルをチェック!

閲覧するにはログインが必要です。