月刊DIGITAL FACTORY

【永井梨佳の連載プロップストーリー】プロップウサギのグラビア写真集

作品情報

どんどん写真が追加され、ひとつの作品が出来上がるショートストーリー仕立ての連載プロップ写真集!

とにかく目を惹く皆が大好きなプロップものを。色があって、キラキラ輝いていて、時にはフワフワしていて。とにかく可愛いだけを詰め込んで皆に夢を見せる・・・。目に飛び込んで見る人が一瞬で惹きつけられる【目立つ】作品を目指しています。プロップウサギのうさちゃんが様々な世界観の中でポーズを決める、人形であるがゆえにできてしまうあざといほどに可愛い絵本の様なうさちゃんのグラビア写真集です。1か月から2か月で1作品が出来上がるショートストーリー仕立てです。ウサギサイズなので規模が小さい分、テーマがころころ変わって色も雰囲気も常時入れ替わる事で見る人を楽しませます。テーマは月ごとの行事に合わせても季節に合わせてもまったく関係ないものにしても良いと思っています。バリエーションは私の引き出しの数だけ存在しており、この連載をする上で引き出しを無くさない様にすることが使命であると思っています。人形サイズだから思いっきり表現できる夢のような世界を発信します。また、ショートストーリーであるが故に新しいモノ、新しいチャレンジを常に続けていきす。ショートストーリーの中にあるストーリー。出来上がり写真だけ載せるのでは新しさはありません。少しずつアイテムが増えて行くという根底にあるテーマは健在です。時にはうさちゃんが自ら、アイテムを増やして配置して行きます。最期のカットに進むにつれて画面は華やかになっていきます。足し算だけでなく引き算が入ったカットも時にはあります。その上で最高の一枚を作り上げて行くというストーリーがあります。

■うさちゃんについて。
永井が素材から厳選し、等身から耳の長さ、手の形、大きさに至るまでこだわって制作した、世界に唯一の人形です。全身を覆うレースの裏にはポップさと上品さを備えたチェック柄の生地を重ねています。ポイントになるのはアイドルらしい大きなキラキラの瞳、可愛さを表現するための表情のある手、特徴的なツインテールの様な長い耳。現代っこの人形です。名前は<うさちゃん>であり、あえて一般的なウサギの総称とも言えるうさちゃんという名前にしています。(総称の)うさちゃんと言えば、(呼称の)<うさちゃん>になったらすごいなという安直な考えと、覚えやすく浸透しやすく好き嫌いのない名称であり一周回って逆にインパクトがあるのではという考えからうさちゃんになりました。画面の中のうさちゃんには命が宿っています。日本一のアイドルを目指していて、自分を可愛く見せるポーズが得意という腹黒さを持っています。私可愛いでしょ!もっと見て!ほら、とっても可愛いでしょ!というアピールが人形だから何のためらいも柵もなくできてしまいますので、日本一のアイドルを十分に目指す事ができると考えています。